ひげすずめのときどき日記

higesuzume.exblog.jp

カワセミのお腹は何色?

今回の週末は私としては頑張って早起きして、6時から池に行ってみました。
金曜も土曜も夜は呑んでいるので、早起きは苦しいのですが、
カワセミに会いたい気持ちが勝ちました!

で、土曜日朝。
カワ男君が来ればかなりの確度で留まってくれるJ枝で待っていると、
直ぐに来てくれました♪
写真としては、全く変わり映えしないですが、いつものJ枝のカワ男君。
a0203733_20124211.jpg

a0203733_20125446.jpg

a0203733_20132199.jpg


カワセミ待ちの間に撮ってみたメタリックカラーのトンボ。
この個体は何故か三脚とかレリーズのケーブルにばかり留まるのですが、
離れた時にパチリ。
a0203733_20133218.jpg


雛ちゃんがカワ男君と交代で来てましたが、余り撮れませんでした。
池の主カワ男君とバトルになることもなく、餌も採れていたようです。
a0203733_20134423.jpg


日曜日も同じ時間に行ったのですが、既にhesseさんが居られました。
J枝の手前に垂れ下がる柳の枝が写るのが前日は気になったので、
少しだけアングル変えて待ちました。
最近背中側からしか撮ってないなぁ、お腹のオレンジ?色も見たいなぁ、
と思いながら結構待ちましたが、なかなか来てくれず、
hesseさんとの山の話に集中していると、気付かないうちに、あれ?留まってる!
急いでかつそっとカメラの位置に戻って、お腹側からも撮れました。

来て直ぐは一応周囲を確認するようですが、オジサン2名に関しては、
全く興味の対象外みたいですね。
a0203733_20135560.jpg

a0203733_2014635.jpg


すぐに羽繕い開始。50Dの大きめの撮影音は気にならないのかなぁ。
こちらの方が気にしてしまいます。
a0203733_20141782.jpg

a0203733_20142999.jpg

a0203733_2014437.jpg

気が済むまで羽繕いしたら、次はストレッチ体操。
a0203733_20145457.jpg

この格好したら、飛び立つのが近いので、緊張します。
ここからホバリング、ダイブというパターンもあるので。
a0203733_2015413.jpg

でも、今回は遠くへ去って行きました。

ところで、カワセミのお腹の色、あれは何色と言うのでしょうか。
茶色と言うには綺麗過ぎるし、オレンジ色もちょっと違う。
雛ちゃんはこげ茶色って感じですけどね。
by higesuzume | 2011-07-31 20:16 | カワセミ