ひげすずめのときどき日記

higesuzume.exblog.jp

8月12日のカワセミ

夏季連休の初日。
昨夜は深夜に勤務先から帰ってきて3時間しか寝てないけれど、
先週池の水面が綺麗になりつつあったので、カワセミの活動が気になって
早起きして6時から池に行ってみました。

あいかわらず、雛ちゃんが居ついてますね。
柳の枝に留まっているところを遠くから。
a0203733_201925100.jpg


柳の木の下に移動すると、留まる枝を変えていました。
いつものJ枝ですね。
a0203733_20194851.jpga0203733_20195883.jpg


雛ちゃんも成長してきて、親であるカワ男君との見分けが難しくなってきました。
これは雛ちゃんだと思うんですが..
飛び出しが偶然写りました。
ミラーアップしてファインダー覗かずに撮っていたので全く偶然。
a0203733_2020829.jpga0203733_20203172.jpg


同じ撮影場所から池の水面を見るとキラキラ光っていました。
トンボの羽もキラキラでしたので、キラキラコラボで撮ってみました。
絞りを変えて池のキラキラの大きさをいろいろ変えると面白いです。
a0203733_20204555.jpg


続いて、ソメイヨシノの幹の横に移動して、飛来を待っていると、
カワ男君が来てくれました。
先週くらいからここで撮る事を試しています。最近カワセミ達はこの辺りが
結構お気に入りのようなので。

まずは、カワ男君得意のポーズ。
ひげすずめ的には肩凝り解消ポーズに見えるんですが。
a0203733_20205637.jpg


留まってくれた場所の背景が黒くてカワセミの色が際立ってくれました。
a0203733_2021780.jpg


水を振り飛ばすプルプル動作。
a0203733_20211922.jpg


毛繕いも入念に。
結構近くで撮っていますが、気にする様子も無く、
自然に振舞ってくれるカワ男君は良い子ですね。
a0203733_20213094.jpg

a0203733_20214194.jpg


上の写真の杭や綱に止まった後は、何かに驚いて去ってしまう場合以外は、
ほぼ確実にすぐ隣にある大きな柳に移動するのが行動パターンのようでした。
この柳は葉が邪魔で撮りにくいです。
a0203733_20215288.jpga0203733_202252.jpg


背景が黒くなるのは、水面に映る対岸の木の幹なんですね。
なので、たまたま木の幹が映る場所に留まってくれると黒背景の写真になると言うことですね。
a0203733_20221756.jpg


帰る前にJ枝付近を覗くと、何の鳥か分かりませんでしたが、
雛ちゃんが留まっていました。
a0203733_20222960.jpg


この後は家に戻って山行の準備です。
by HigeSuzume | 2011-08-12 22:00 | カワセミ