ひげすずめのときどき日記

higesuzume.exblog.jp

過去の写真 雷鳥 カワセミ初撮り

思い立ったように、雷鳥の写真。
hesseさんの立山の記事を拝見していて思い出したものです。
2009年10月11日、西穂高岳からの帰り道に撮影したものですが、初めての野鳥撮り記念写真です。

a0203733_1242446.jpgこの日はロープウェイを利用して西穂ピークに日帰りのつもりでしたが、前夜の降雪で、独標から西穂の間に幾つもある小ピーク越えの岩場の手掛かり、足掛かりに雪が乗っていてズルズル状態。
おまけに独標まではハイカーも多くてペースが上がらなかったので、帰りのロープウェイの運行時間も勘案し、西穂ピークまでの30分位の地点から撤退してきた帰り道で出会った雷鳥さんです。
雷鳥さんは、「何見てんだよぉ!」って感じですね。
視界20mくらいのガスが出ていましたので、もやーとしてます。



と思っていたのですが、それ以前にカワセミ撮影に一度だけトライしていたんですね。
過去の記憶は曖昧なもんですね。記憶の中で時間の序列が逆になっている!
日記書いていて、他に鳥撮ってなかったよなっと、HDの中を確認していると、
2009年8月14日の写真がまだ残っていました。今なら速攻ゴミ箱行きな写真ですが。

a0203733_125672.jpg暑い中をZ氏から譲り受けたカメラを片手に、近所の池の周りをカワセミ探索。
撮ってみようと思い至ったのは、Z氏の影響以外の何物でもありませんね。
家の近所にカワセミが居る事すら知りませんでしたから。
注意して探してみると、おっ!電線に留まっとる。長い嘴、短い尾羽、これは間違いないぞ。
早速200mmズームで覗いてみると、ちっちゃっ!カワセミブルー?そんなもん分からんし。
そっと近づこうとしましたが、直ぐに飛んでいってしまいました。
見つけた時にはドキドキ、ものすごく高揚しましたが、結果をモニターで見て、こりゃ駄目だわ。
2000mmくらいのレンズで撮らないとディテールは分からんぞ、というのが感想。
ということでこの後は1年以上カワセミを探すことはありませんでしたので、雷鳥さんが初めての野鳥撮影だったと思い込んでおりました。


ということで、ひげすずめの野鳥初撮影記念は「説明しないと分からない米粒くらいの大きさのカワセミさん」でした。
by Higesuzume | 2011-08-22 12:31 | カワセミ