ひげすずめのときどき日記

higesuzume.exblog.jp

久々に奈良公園

奈良に用事があったので午後から出掛けてきました。
少し待ち時間があったので、興福寺の辺りをカメラ片手にうろついてみました。
平日ですが飛び石連休の狭間なので、比較的観光客が多かったですね。
a0203733_16291135.jpg

すっきり晴れた日に出歩くのが久々な感じがしました。
週末の度に天気が悪かったので。
それにしても11月とは思えない暖かさです。
a0203733_16295871.jpg
時々カワセミが目撃されるらしい、猿沢池にも行ってみました。
昼間で人も多いので居るわけないと思っていましたが、やはり居ません。
池の景色を少し撮って、用事の続きを片付けに戻りました。
a0203733_16292312.jpg

a0203733_16293671.jpg

帰宅すると16時前で、いつもの池に行くには遅すぎます。
そこで近くのM池に行ってみたところ、カワセミがすぐに来てくれました。
かなり遠いので、初めからトリミングするつもりでミラーアップして撮影しました。
ミラーアップしないと、レリーズケーブルでシャッター切ってもミラーショックで
ブレてしまうのが、今の機材に関する一つの大きな悩みです。
ミラーアップした時点で、その後の鳥の動きには追従できなくなってしまいますので、
やはりファインダーを覗いて撮りたいです。
a0203733_16294645.jpg

空が綺麗でしたので、そこに浮ぶ月を撮ってみました。
月に向って中央1点測光で、さらに2/3段アンダーの設定で撮りましたので、
空の色がやけに綺麗に出ました。実際はこんなに深い青ではなかったです。
a0203733_16301648.jpg


M池に居られた鳥撮り先輩が7Dを購入されたそうで、50Dのミラーショックに
よるブレに辟易していたひげすずめも7D導入の決心をその場で固めてしまいました。
50Dに比べてミラーショックが軽いのかどうか、使っている足回りとの相性も
あるでしょうから判然としませんが、多くの方が鳥撮りに使っているボディですし、
何より最近は値段がこなれて買いやすくなっていますし、7DmkⅡの登場も
気になりますが、1Dxが高感度ノイズ特性が大きく改善されたからといって、
7DmkⅡのAPS-Cセンサーでも大きく改善されるとは限らないし、連射性能や
AF性能が上がって登場したとしても、ひげすずめの暗いレンズでは恩恵あるか
どうか分からないし、Zingbayさんの愛機7Dはまだまだ私のところに払い下げ
られそうにないし、7DmkⅡが凄く良い機体だとしてもどうせ値段が下がってくる
までは買わないだろうし、等とぐちゃぐちゃ考えるのは、まとまった金額のお買い物
するときのただの言い訳なわけで、
決心がブレないうちに即カメラのキタムラさんに行って買ってしまいました。
by higesuzume | 2011-11-04 17:32 | ふらり風景