ひげすずめのときどき日記

higesuzume.exblog.jp

甘い香りが漂ってしまいました

久々の更新となってしまいました。
冬になるとスキー馬鹿おやじモード全開なので、鳥さんに遊んでもらう事も少なくなり、更新するにもネタが無くなる事はブログを始めた時から分かってたんですけどね。
例年通り年末年始はスキー場で過ごしました。
今年は暦が良くなく、休み中5日間しか滑れないので、最終日の3日以外はリフト運行開始から終了までみっちり滑り込みました。
写真はほとんど撮っておらずコンデジで数枚撮っただけです。
大晦日の朝イチのゲレンデできれいな木の下で、準備運動している知らないオジサンを一枚。
a0203733_1338617.jpg


3日にスキースクールに入校して、フォーム矯正レッスン受講中のひげすずめを映したビデオから、キャプチャ画像を一枚。
一応、滑るために行ってますので、滑走シーンもないとね。
a0203733_1337265.jpg

で、5日間筋肉痛になることもなく、滑走と温泉と美味しい食事とスキー仲間との楽しい時間とお酒を満喫できました。
3日は16時に切り上げて、お気に入りの喫茶店でお喋りとコーヒーを楽しんでから余裕を持って下山、のはずだったのですが、喫茶店から30分くらい走った頃に、エンジンルームから甘い香りが!!
間違いなくクーラント蒸気の香りですな、ヤベ!
水温計はまだ正常値なので、最寄りのコンビニまで走ってから停めてチェックしてみると、漏出箇所は特定できないものの、確実にラジエター近辺から湯気が出ています。
ラジエターキャップを開けられる程度にエンジンを冷やしてから水を入れてみると500cc入りました。
リザーバタンク内の水も1リットル減っていましたので、前回エンジンを切った朝以前から漏れていた模様。
年末出発前の点検時は正常だったのですがねぇ。
さて、困りました。
スバルは正月休みで閉まっていますし、このまま水温計とにらめっこで、水を補給しながら350kmの道程をだましだまし帰るか、冷却系統へのダメージ覚悟でラドウィルをホームセンターで購入して注入するか、どっちも余り良い選択ではないなぁと考えながら、取り敢えず町中まで自走しているとマツダのディーラーが営業しているのを発見。
ここで修理してもらうこととして、車を預けて近くのビジホを予約して、翌日公共交通機関で帰ることに決定。
翌日朝一に現地在住の友人がゲレンデに向かうついでにビジホから駅まで車で運んでくれたのことに感謝。
高速バスと近鉄特急を乗り継いで、現在自宅へ移動中と相成りました。
スキー板とポールは、ゲレンデに常駐させてあるのですが、ブーツとウェアは車の中に残して来てしまったので、今週末3連休をどうするのか困った状況になってしまいました。
ウェアは予備がありますが、ブーツは代えが利かないし。
それ以前に山にどうやって行くかが大問題。
車に依存しきっていることを再認識しますね。
誰か金曜夜から行く人探そっと。
by HigeSuzume | 2012-01-04 13:47 | スキー