ひげすずめのときどき日記

higesuzume.exblog.jp

乗鞍とスキーとカワセミと

先週末の日記をアップします。
修理完了の車を受け取りに行って、友人H氏親子とスキーと風景撮影を楽しみ、
ついでにカワセミ撮影と、結構忙しく動きました。

7日は、車の修理完了予定が夕方なのですが、朝から高速バスで高山に向かい、
3時間程待ち時間がありましたので、高山市内観光を楽しみました。
残念ながらカメラは修理中の車中に置き去りなので、写真はなし。
観光といっても、何故か川辺ばかり凝視しておりまして、古い街並みとかの
観光名所の記憶は一切なし。
車を引き取り後、山に向かい、夕食はいつもの喫茶店で。
あてに蜂の子を頂き、珍しいので写真を撮ったのですが、写真を見ても旨そうに
見えないので非掲載。
炒り地蜂で実際のお味は薄味の味付けでとても旨かったです。

8日は関西の地元から、山とスキーと写真の大先輩H氏と息子さんが、ほおのき平
スキー場に来られたので、一緒に滑ることにしました。
H氏はカメラを持ってきているということなので、眺望の良い山頂迄案内することに。
ほおのき平スキー場のトップはリフトだけでは行けず、10分程度のハイクアップに
なるわけですが、景色を観るためだけでも行く価値ありですね。
ハイクアップの道はピステンで踏んでくれてあるのでラッセルする必要もなく楽ちんだし。
H氏を頂上に残して、Hジュニア君と私は青垂コースのナチュラル急斜面の
滑走を楽しみました。

昼食後、青空が広がり始めたので、私もカワセミ撮影用の機材を車から取ってきて、再び山頂に。
カワセミ用なので広角側はありません。

まず、笠ヶ岳。
ほおのき平からは、頂上に登らないと見えないのではないかと思います。
a0203733_20222988.jpg


乗鞍の峰々。
手前に青垂の氷瀑が見えます。
a0203733_20214081.jpg


その左手の峰々。
画面下に清流国体に合わせてリニューアルされた大回転競技のスタート小屋と
リフト降り場が写り込みました。
a0203733_202184.jpg

青垂の滝のアップ。
しっかり氷結していますがもう少し大きくなると思うので、また天気の良い日に
見に来て見ましょう。
a0203733_20203684.jpg

乗鞍方向を少し引いた位置から。
この木には、多分エナガが来てましたが、逆光でシルエットしか見えず、自信なし。
a0203733_20193141.jpg


しばし景色を堪能した後は、愛知から来られている同じスキークラブのH氏家族や、
K女氏、S女氏、朴の木平SS副校長の娘さん達とも滑走を楽しみましたが、
こどもは元気ですねぇ、とつくづく感じてしまう、体力低下傾向のひげすずめ。

夕方になっても晴れてましたので、夕映えを期待して三たび山頂にH氏と行ってみました。
平湯温泉、安房峠へと続く国道158号線の標識が夕日を反射して光っていました。
ひげすずめは、道のある景色が結構好きだったりします。
a0203733_20185215.jpg


鞍部のアップ。
少し色付いてきました。
a0203733_20181479.jpg


16時30分位の景色。
パトロールの方が下山を指示しに来られましたので、日没時刻迄は粘れませんでした。
写真は露出アンダー気味にして雰囲気出してます。
a0203733_20173424.jpg

まあまあ、見た感じの色合いに撮れたかな。
a0203733_20165877.jpg


9日は、リフト始発から11時過ぎまで滑って帰路に付きましたが、前日に朴の木平SSの
インストラクター、スクールねぇねぇに伺ったカワセミ目撃場所に立ち寄ってみました。
a0203733_20161571.jpg

少し距離があるので、河原に降りて近付くと、余計に見えない!
a0203733_20153635.jpg

雪原に登って近付けましたが、逃げられました。
a0203733_20145825.jpg

今度時間のあるときに、また来てみたいと思います。
念願の雪カワセミでしたが、雪を写すのは難しいなぁ。
露出が大暴れしますね。
by higesuzume | 2012-01-10 22:24 |