ひげすずめのときどき日記

higesuzume.exblog.jp

柳の枝~に♪

週末は、梅雨入りで良い条件ではありませんでしたが、池に行ってみました。
雨で多少藻が流れて、少しだけ水面が見えている池で待ってますと、
カワ夫君が、水浴びに来てくれました。
水浴びのシーンは思うようには撮れず、その後見上げる位置の柳の枝に移動して、
羽繕いしているところ。
a0203733_2254386.jpg

直ぐに池の反対側の柳に移動しました。
カワ夫君は池の上を飛んでひょいっと移動しますが、こちらは、機材抱えて
池の周りを何倍もの距離を歩いて回り込むのが大変です。
飛べるっていいなぁ。
反対側に着いて柳を覗くと、まだ居てくれました。
a0203733_2254981.jpg

池の縁までにじり寄って、近くから撮影。
これ以上寄るには、ひげすずめも機材を構えたままホバリング出来るように
練習しないといけません。
今の技術では池に落ちます。
a0203733_22533165.jpg

その後、大きな池の方に飛び去りましたが、追いかけるのは止めて、
一服することに。

池の藤棚で休んでいると、またカワ夫君が鳴きながら飛来してJ枝辺りに入りました。
またまたこちらも移動して、やはりJ枝に居たところを久々に撮影。
a0203733_22525385.jpg

此処には30分近く留まっていましたが、ど逆光で同じような絵ばかりに
なりましたので、途中でビデオ撮影に切り替えてファインダーを覗くのを
止めて、目の前にカワセミが居るちょっと幸せな時間を堪能しました。

で、雛ちゃんの動向が勿論気になるわけですが、カワ夫君がJ枝に居る間、
雛ちゃんはすぐ裏側の川に居たようです。
a0203733_2252711.jpg

カワ夫君が呼んでも来ることはなく、何か微妙な距離感。
a0203733_2251284.jpg

川に居る魚を狙っているようにも見えますが飛び込むところは見られませんでした。
テケテケ歩いたりしてましたが、カワセミが地面を歩くのは、ここでは珍しいかも。
枝の上を横にチョコチョコっと動くのはよく見ますが。
a0203733_2250588.jpg


写真は全て10日のものですが、この日はスキーのM師匠が池を訪れてくれました。
M師匠もコンデジでしっかりとカワセミを撮れたようです。
またのお越しを楽しみにしております。
by HigeSuzume | 2012-06-10 22:48 | カワセミ