ひげすずめのときどき日記

higesuzume.exblog.jp

マニュアル車

マニュアルって、カメラの露出モードの話じゃなくって車のマニュアルトランスミッションについて。
ひげすずめのお友達の車を見ると、フルタイム4WDのマニュアルミッション車オーナーが多い。
世間でのMT車比率は1割も無いように感じるが、特にスキー仲間に限れば7割くらいがMT車遣い。
という私も同じで既に270,000km走破したBH5の大古車が体に馴染んでいて乗り換えられない。

スキー大好きなK女史も同様にB4 RSKのMT車を12年以上乗ってきたが維持費がかかるようになって
きたので乗り換えることにした。
扱いやすいフルタイム4WDで、ドライバリティが疎かにされてなくって、運転しやすいMT車って
条件はそれ程マイナーな要求じゃないと思うんですけど、新車で探すと見当たらない...
茫然...どうすりゃええねん状態。

ということで、程度の良い中古車で長く付き合えそうなのを探してK女史の元にやってきたのが、
スバルレガシィツーリングワゴンS402。これって6速MTしか設定が無いんですね。
a0203733_2121640.jpg

納車に立ち会って、その後2人で少しドライブに行ってみましたが、正に望みどおりの車でした。
ちょっと納得できないのが、S402みたいな限定車じゃなくてもBP型のMT車、特にGT-B系の中古車
相場が異常なくらい高いこと。
この異常な需要を生み出している原因は、現行車のラインナップに「扱いやすいフルタイム4WDで、
ドライバリティが疎かにされてなくって、運転しやすいMT車」が無いって事なんでしょうね。
なかなか評判がよさげなレヴォーグにも現状はMTないし。

大古車BH5に乗る私も、同様の問題に直面する日は近いでしょう。
この前、夏タイヤに交換するときに発見してしまいました。
a0203733_2131133.jpg

スタビライザーリンクが錆で朽ちて折れとる!
ドライバビリティがどうのこうの言いながらフロントスタビが機能していないのに気付かないって、
どうなのよ?
という意見は拒絶します。キッパリ!!

ブログではあまり車の話は扱わない事にしているんですが、久々に書くとなんかいろいろボヤきたく
なってきた。
ボヤきに付き合ってくださる方は、



続きをどうぞ

さあ、ボヤくぞ!!
現行車に買い替えられない原因は、新ラインナップのレヴォーグを含めてMTの設定がない事だけでは
ないと感じています。

原因1.電動パワーステアリング
最近の車の電動パワーステアリングの気色悪い感触はなんとかならんのか?
レヴォーグのそれはまだ試していませんが、電動パワステ車を運転して、コンマ数パーセントの燃費を
向上させる代償として納得できた例はありません。
特に微少舵角時中立付近での奇妙なアシスト感は、ゴムで出来た箸で料理をつつくとこんな苛立ちを
覚えるのではないかと感じさせ、眩暈からゲロ吐きそうになります。
欧州車の一部はパワステ用油圧ポンプをモーターで駆動することで燃費節減しているようですが、
これはドライバーがゲロ吐かなくて済むようにそうしているのでしょう。

原因2.ブレーキアシスト
最大制動力を咄嗟に引き出せない一部のユーザーの為にブレーキペダルの踏込み速度を検知して、
一定以上の踏込み速度で操作すると踏力以上に制動力を高める装置。
一部のユーザーの為ならば、多くの不要な人の為にレスオプションを設定するか、機能解除スイッチを
付けてくれ!
ブレーキは踏力の強弱により一義的に制動力が制御されるものであって、ペダルの踏込み速度と
いう余計なパラメータが入ってくると、どうやって制御していいのか分からん。
ワインディングロードをリズミカルに走っていて、コーナー入り口でこのアシストが効いて予想を
遥かに上回る制動力にびっくりして、おしっこちびりそうになります。
このアシストのせいで姿勢が乱れることはないんやろか?乱れてもスタコン付いてるから大丈夫って
理屈なんやろか?

尤も最近の車の中がゲロだらけとか尿臭いといった話はあまり聞きませんので、多数の方はそれらの
機能を上手に使いこなしているのだと想像します。

原因3.お金がない
そう、これがいちばんの原因ですね。
車にもっとお金を使えるならば、ゲレンデエキスプレスとしてはRS6アバントでも買っとけばいいんですね、
ただし旧型。
新型はDCTしかないけど、旧型はMTがあるし。
って、やっぱり旧型やんか!!
by HigeSuzume | 2014-06-07 21:00 | クルマ