人気ブログランキング |

ひげすずめのときどき日記

higesuzume.exblog.jp

カテゴリ:スキー( 11 )

真冬の花火

乗鞍ウィンターカーニバル。
真冬のゲレンデに花火が上がります。
a0203733_2041793.jpg

松明滑走もあるんですけど、毎年滑走要員なので写真は撮れません。
a0203733_20413487.jpg

次の写真がフィナーレの花火。
a0203733_2042931.jpg

ささやかな花火なんですけど、それなりに綺麗です。
by HigeSuzume | 2014-02-01 20:52 | スキー

雪が好き、でも晴れが好き

月曜日の朝は放射冷却でかなり冷え込んでました。
ゲレンデ上部は氷点下20℃くらいでしょうか、鼻毛が凍りました。
a0203733_10182928.jpg

朴の木平のゲレンデに行くには、この遥かな稜線を越えていかねばなりません。
a0203733_10185228.jpg
20歩くらいで越えれますし、ロッジの中を通過すれば楽ちんですが。

日差しがあると雪面がキラキラ光って綺麗なんですが、どう撮ったら綺麗さが表現できるのか試行錯誤中。
a0203733_10191696.jpg

乗鞍の山並みと、凍りついた青垂の滝。
やっぱり青空が気持ちいい。
a0203733_10193975.jpg

a0203733_101959100.jpg

平日は運転していない第6リフト乗り場横の木にコゲラが来てました。
a0203733_10202254.jpg

a0203733_10203793.jpg


降りしきる雪の中の滑走よりも、やっぱりピーカンでの滑走が楽しいです。
15時まで滑って既にくたくたになったので、帰路の体力を残して引き揚げました。

本日いっしょに滑ってたKさん、ショートターンがすごく上手になっていてびっくりしました。
だいぶとプライズチャレンジャーぽくなってきたと思います。
一方私は劣化の一途を辿っております...
by HigeSuzume | 2014-01-27 23:17 | スキー

暖色が恋しくなります

年末年始は2週間山に籠っていました。
晴れた日が少なくて、とっても彩に乏しい景色ばかり見続けていました。
a0203733_1214672.jpg

ゲレンデに行けば人工物の色はいろいろあるのだけれど、自然物はみんなほぼ白黒。
これは、元日に泊まった民宿の部屋の窓からの光景。
元日は行きつけの喫茶店が閉まっているので、おいしい食事を出してくれる民宿のお世話になりました。
a0203733_1224611.jpg

普段は綺麗に思わない程度の夕焼けでも見れるととても心温まります。
豪雪地域の山に居ると、自然の中の暖色が恋しくなりますね。
a0203733_1222238.jpg


2週間ほぼ毎日スキーレッスンを持っていたので、プルークボーゲンが上手くなった気がします。
でも、手抜きなしで一日プルークスタンスで滑っているととても疲れます。
この辛さを身をもって感じる事で、受講生が早く上達してもっと楽に滑れるように、メソッドをいろいろ
工夫しようという動機付けにもなっている気がします。
by HigeSuzume | 2014-01-07 12:20 | スキー

A HAPPY NEW YEAR !

今年初めての晴れ!
前から撮ってみたいと思っていた写真を早朝からパチッと。
数分で無くなっちゃうストラクチャ。
a0203733_11231350.jpg


朝から天気が良くてハイテンションだったんですが、またまた外人様5名のプライベートレッスンの仕事が入って、
2時間で疲れ果ててしまいました。
レッスンの運動での疲れが2割、へたくそな英語を駆使するための疲れが8割。
でもお客様は、終始笑顔で怪我もなくスキー体験できたようでしたので、充実感は高し。

明日も晴れだったら、ゲレンデ内の景色を撮る時間があると良いかな。
by HigeSuzume | 2014-01-03 22:26 | スキー

The AOZORA!

昨夜から久しぶりに晴れたみたいで放射冷却で寒さ絶好調!
朝の8時前で、気温は氷点下12℃でした。
a0203733_2112451.jpg

なんだか、久しぶりに見る気持ちのいい青空。
雪面からの反射光は目に痛い程で、屋内に戻ると眼が暗順応できずに、見える光景が2段アンダーに
感じるくらい、それくらいに外が明るい。
a0203733_2142537.jpg

昨日、今日、そして明日と、中京テレビ主催の子供達のためのスキー教室のイントラをやってますが、
明日まで天気がもって欲しい。
特にスキーが初めてって子供にとっては、荒天での体験は辛いもんですし、もちろんイントラ達も吹雪の
中でのレッスンは辛いもんです。
明日も天気になぁーれ!
by HigeSuzume | 2013-12-25 21:24 | スキー

青空を見たい

三連休は、ずっと曇り時々雪でした。
すかっとした青空を見たいもんです。
a0203733_23292612.jpg
by HigeSuzume | 2013-12-23 23:30 | スキー

被写体をレッスンするって難しい

今日は一日雪が降ったり止んだりで写真は何にも撮れませんでした。

最近、スキースクールを受講される外国人がとても増えています。
韓国、中国、台湾とアジアの方が多いんですけど、昨シーズンはアイルランドの方にもレッスンしました。
受講者に共通しているのは、あんまりスキーが盛んではない国の方って事。
スキー技術を習得しようとか、検定に合格しようとかっていう目的で受講されるのではなく、観光で日本に
来られて、ついでにスキーも体験してみようって感じでしょうか。
スキーの本場って、オーストリア、イタリア、フランス、ドイツ、それにスカンジナビアの国々ってイメージなん
ですけど、日本に来てわざわざスキー体験してみようと思ってもらえるのは、スキーインストラクターの端くれ
としては嬉しくも思うし、日本人代表として、オモテナシしようという気合も入る。
求められているのは、スキー技術の向上というよりは、楽しい思い出作り、国に帰ってちょっと自慢できる
体験作りって意味合いが強いので、目を吊り上げて必死に技術向上に注力する日本人受講生とはだいぶ違って、
一話完結のドラマ作りって感じでしょうか。

今シーズン初の私のお客様はやっぱり外国人で、シンガポールから家族で観光に来られている家族のうち、
2人姉妹のプライベートレッスンでした。
お父ちゃんはゲレンデのベースで娘たちの滑走シーンを、写真に収めようとキヤノンのガンレフを構えて
おられるし、すんごいプレッシャー感じます。
そんでも、2時間のレッスンでリフトに自力で乗って降りて、緩斜面を滑って止まって行きたい方向に
ターン出来るようになってくれたので、頑張ってくれた娘さんたちに大感謝。
なんせ、雪ってもんを見るのは今日が初めてって言ってましたからねぇ。
お父ちゃん、ええ写真撮れたかな?
寒いはずの天気のもと娘さんたちは汗流しながら、お父ちゃんは凍えながら頑張ってくれました。

で、私の目一杯のオモテナシの気持ちの足を引っ張り、日本人相手のレッスンに比べて格段に難しく感じさ
せる元凶は、きわめて粗野な私の英会話力!
ちゃんと勉強しようって、昨シーズンも、その前のシーズンも思った...けど実践できず。
by HigeSuzume | 2013-12-22 00:00 | スキー

3号室

さてと、スキーシーズンの始まり。
若い頃は雪のあるところを探して10月から滑っていたものですが、さすがに落ち着いてきたのか、地球温暖化の
影響で積雪が遅くなったせいか、正月前に滑れればいいかなって感じになってきた。

3号室。
a0203733_2042535.jpg
シーズン中借りっぱなしのゲレンデ近くの秘密のお部屋。
暖房器具と、こたつと、お布団完備!他は一切なくてテレビや湯沸しポットや炊飯道具は持ち込み。
週日地元で過ごす時にも、何かと嵩張るスキー道具を現地に置きっぱにできるのが、すごい助かる。
スキーだけでもロングターン用、ショートターン用、レッスン用の3台を毎週車で持ち帰るのは面倒なんです。
レッスン用って何かというと、キッズレッスンする時に使う板。
お子様はインストラクターの板を遠慮なく踏んでくれるので、化粧面に傷がついても惜しくない、現役引退した
板を使うことにしました。
子供であっても、地ガキのレッスンするときには、ちょっと勝手が違って、ちゃんとした整備した板を使わないと
生徒に負けて舐められる。
物心付く前から滑走している雪国地元の子供達は、めちゃんこ速くて強いんです。

シーズンイン初回は何かと忘れ物をする傾向がある。
手袋のインナーとか、車に積もった雪を除雪するための雪かき棒とか、ヘルメットとか、絶対何かを持ってくるのを忘れる。
今シーズンは、テレビのリモコンを忘れた!
それとシーズンパスに使う証明写真も忘れた!
シーズンインに忘れ物しないように、持ち物リストを作ろうと思う。
と昨シーズンも思ったし、その前のシーズンも思ったが未だに出来ていない...
by HigeSuzume | 2013-12-20 21:27 | スキー

新雪だぁー♪

今シーズンのほおのき平スキー場ラストランに行ってきました。
3/31は朝から大雨だったようですが、11時過ぎから大雪♪
みるみるうちに10cm以上積りました。

もともとピステンの入っていないナチュラルバーンは、新たな降雪が加わって
新雪天国と化しました♪
ゲレンデの隅々まで、新雪を食って、食って、食って、
なんちゃってツリーランコースでのKOさん
a0203733_12253819.jpg

食いつくしたら林の中まで食って、食って、食って、
同じく、WAさん。
雨合羽がなんとも保護色でどこに居るのか分かりにくいですね。
a0203733_1226269.jpg

オープンな急斜面マウントコースを爆走中のSAさん、
皆さん、スキーインストラクターだけあって、重めの新雪を物ともしませんね。
a0203733_12262871.jpg

で、ひげすずめはというと、
a0203733_12365393.jpg

誰も撮ってくれないので、滑走跡だけ.....。
羊羹と新雪は端っこの方が美味しいのです。
木の枝をくぐらないと滑れないところには新雪が残りがちですからね。

4/1も雪が溶けずにそのままの状態で、新雪滑走を楽しめました。
あー楽しかった。
スキーの神様ありがとう!来シーズンのほおのき平にもお恵みを!!

下は、3/31にゲレンデに向かう道中のせせらぎ街道沿いの道の駅で、
岩魚をやいているおじさん。
a0203733_1238919.jpg

旨そうでしたが焼きあがるまで30分かかるということで、食するのは諦めて
ゲレンデに急ぎましたが、代わりに美味しい新雪食えて大満足でした。
by HigeSuzume | 2012-04-01 23:24 | スキー

2月も終わり

a0203733_12494712.jpg

スキー馬鹿おやぢ全開モードにつき、全く更新できませんでした。
2月は全休日滑走できました。
スキーヤーの正しい姿です。
そういえは、1月も1日だけ休みがありましたが、後は全部滑りました。
会社にもちゃんと行っています。
ちゃんと働いているかは微妙、ってなことはないはず。
3月も全休日滑走予定です。
でも出勤日数よりは滑走日数が少ないのは、ひげすずめも大人になった証拠です。
若いころはしばしば逆転してましたから。

2/26夕方はスキーからの帰りに池に行ってみました。
とても写真が撮れる明るさでは無かったですが、養魚池にてM君?(暗くてよく
分からない)に会えました。
3月、日が長くなってくれば、スキー帰りにカワセミ写真撮れるかもしれません。
by higesuzume | 2012-02-29 13:01 | スキー