ひげすずめのときどき日記

higesuzume.exblog.jp

カテゴリ:機材( 8 )

目玉が...(泣)

先月、五箇谷に紅葉と合掌造りの家屋を見に行った時に、SIGMAの望遠ズームを落下させてしまいました。
ベンチの座面の高さから、アスファルトの上にガシャ! ~(>_<。)ゝ

付けていたUVフィルターのフレームに傷が入ったけど、その後撮影出来ていたので気にしてなかった。
a0203733_2184146.jpg

先週は忙しかったんだけど、日曜日は時間ができたので久しぶりに撮影に行こうかと思って、
レンズを弄っていると、UVフィルターのフレームが歪んでレンズから外れないことに気付いた。
それで、レンズ本体もよくよく見てみると、前玉が... わ.れ.て.る(@□@;;)
a0203733_2116610.jpg

なんぼ、適当な私でも前玉破損状態で使い続けるのは嫌なので、夕方カメラ屋さんに修理に出しました。
そういえば、この前平城旧跡にススキ撮りに行った時も、なんかAF精度いまいちやなぁと感じていたので、
修理後のAF確認/調整時にボディとセットで追い込んでもらおうと、7Dもサービスセンターに同伴させる
ことにしました。

そういえば、フィルターが外れなくなるって事態は2回目で、前回は鏡平に行った時にPLフィルターがどうにも
こうにも外れなくなって、山小屋でパイプレンチを借りて、枠をひっつかんで外したことを思い出しました。
そんときは別に衝撃を与えたわけでもなく、気圧の関係かななどと考えていましたが、今回の原因は、
明らかに落下の衝撃でございます。

というわけで、手元にあるまともなカメラはE-PM2だけになりましたが、SIGMAの修理完了は年明けに
なるかもしれないと告げられ、結構ショック。
早く帰ってきてほしいなぁ。
(写真は携行品保険の請求に使うために撮った傷ついたSIGMA君です)
by higesuzume | 2013-12-09 21:49 | 機材

今日は大阪に

所用で大阪に行ってきた。
大阪に行くのは、最近2週間にいちどくらいの頻度なんだけど、高いところに行くとついつい写真を撮っちまう。
a0203733_18562675.jpg
だっておらが町じゃこな高い家ないって、そらめんずらしぃって。
(写真はスマホの画像です。隅々まで歪まず写るなぁ、単焦点だから?)

で、ついでにカメラ量販店に寄って、いろいろ触って来ました。
OLYMPUSのE-M1+12-40mm f2.8 PRO、レンズの方がすごく気になっているやつ。
ファインダーを覗いただけで、かなりクリアに写りそうな予感で、AFもかなり速い。
f2.8通しの標準ズームとしては軽いし、E-PM2に付けても重量バランスが破綻することもなさそう。
マニュアルフォーカスクラッチも、夜間の星空や景色を撮るときは特に便利そう。
それに、陳列台上のPOPやらカメラを撮ってみた範囲での印象だけど、ボケ方も好印象。
たぶん、このレンズは買っちゃうと思う。
E-M1の方も、コントロールダイヤルが小っちゃくて操作しにくい点を除けば、各ダイヤル、ボタンの
操作感も良くて、フラグシップ機だけのことはあると感じた。
十分な剛性を感じるボディは適度な重さと相まって、とてもシャッターを切りやすい。
出てくる画はE-PM2とそんなに変わらないと思うので買わないと思うけど。

その他にも新しいカメラを触ったけど、あんまりいい事書かないので、検索ロボットの捜索範囲外となるB面にこそっと書いておこう。

B面
by HigeSuzume | 2013-11-27 20:53 | 機材

Voigtländer

Zingbayさんが帰ってこられたので、iidacameraさんとも待ち合わせしてカメラ趣味の宴。
ZさんがVM-マイクロフォーサーズマウントアダプタを持っていたので、E-PM2に
Voigtländer HELIAR classic 75mm F1.8を装着して遊ばせてもらいました。

結果は...クラクラです、参りました。
a0203733_15543948.jpg


開放撮影での絵の柔らかさとぼけ方が堪りません。
ひげすずめは最近山に持っていくのに便利なシステムを求めてきましたので、写りの良いレンズに
触れてみて一層驚いたのかもしれませんが。
鳥とか山の風景撮影が主で、人を撮ってみたいと感じたことはなかったのですが、
このVoigtländer、人を撮ってみたいと思いました。

私の場合VMマウントである必要はないので、NOKTONのF0.95シリーズが気になります。
山や鳥やスキーが好きであって、撮影もするけれど、カメラやレンズといった機材の趣味は持っていないと
言い切っているひげすずめですが、Voigtländerに手を出すともう言い逃れできないですね。
ま、しばらくは買えそうにないのが幸いか..
by HigeSuzume | 2013-09-14 16:41 | 機材

Voigtländer BESSA R2Mというカメラ

Zingbayさんの銀塩カメラのうちのひとつ。
沈胴させるとシャッターと干渉するので、沈胴禁止でLEICA Elmar 50mm F2.8M-2ndというレンズがマウントされている。
a0203733_1026367.jpg

メカ好き男子はこういう細かい文字やらダイヤルが一杯の機械を見ると興奮する。
a0203733_10255167.jpg

他人のカメラをブログに載せてどうなのよ、という事は置いといて、かっこいいのでアップ。
逃亡中Zingbayさんに、盆休み中出頭命令が来ないことを祈願して。
by higesuzume | 2013-08-13 10:36 | 機材

逃亡者と密会

機材を買い漁りながら逃避行を続けるZingbayさんが、久々に戻ってこられることに。
iidacameraさんとカメラ談義をして、写欲と物欲を補充するのが目的のようだ。
で、ちゃちゃ入れ役に?ひげすずめも参加したのは昨夜のこと。

今回のカメラ談義の口火を切るためのニューアイテム、ZingbayさんのF-1、完動超美品。
a0203733_10312316.jpg
ずっしりとした重量とものすごい剛性感。
シャッターを切るとソリッドなメカが精密に作動している事が振動と音から否応無く伝わる。
最近はミラーレス一眼を作っているSamsungがデジカメでシェアを伸ばすことがあったとしても、
この30年以上前に造られたF-1みたいな機械は造れないのではないかと思わせる。
多くの日本人が先進工業国の民としての自信に満ちていた時代を思い出す。

F-1を、E-PM2で撮るひげすずめを、LEICA M9-Pで撮ろうとするZingbayさんを捕える。
a0203733_1031388.jpg
画面の端っこで捕えるのが得意なのはカワセミ飛び物撮影と同様。

熊さんが出してくれたスイカを、寄れないHeliar Classic 75mmで撮ろうとするZingbayさんを、
E-PM2で撮ろうとしているひげすずめを、ZingbayさんともどもE-PM2で一網打尽に捕獲しようと
しているiidacameraさん。
a0203733_10315316.jpg
フィルムコストを気にすることなく、どうでもいい写真をパカパカ撮れるようになったこの時代もまた良し..だが、
燃費とユーティリティさえ良ければ、機械としての使い心地や、マンマシンインターフェースの精緻さ
なんてどうでもよい、安けりゃ安い程いいんでしょ、というメッセージしか伝わってこないクルマ達が市場を
席巻する時代に、どうにも個人の力では抗することのできない無力感を感じてしまう。

その点、カメラっていう製品は、まだ作り手の意図が伝わってくる製品が残っていると思うし、
使ってみてメーカーの開発者に馬鹿にされているような不快感を感じることも少ない。
だから、もともとクルマ談義仲間だったZingbayさんとお会いしても、カメラ談義の方が批判的な内容
ではなく語り合い、盛り上がる事ができるのかもしれない。

iidacameraさんも密会記事アップされてますね。

(カメラやクルマではないが、メーカーでエンジニア稼業をしていたひげすずめは、開発者は決して
ユーザーの足元見たり見下して製品を作っている訳ではないことは存じております)
by higesuzume | 2013-08-02 12:46 | 機材

OLYMPUS PEN Mini E-PM2

山行用に購入しました。
最近では余り使わないEOS50D+BG-E2と、全く使わないEF55-200非ISを下取りに出して、
OLYMPUS PEN Mini E-PM2のレンズセットがちょうど追い金無しで購入できました。

山にEOS7Dを持っていくと、嵩張るし重いし撮影時にリュックから取り出すのが面倒だし、
ローアングル撮影では地面に這いつくばるのに体力消耗するし、三脚もそれなりの重さになるし。
何より、そんな不便さに納得できるほどの写真を撮る腕もありませんし...
ということで、軽くてちっちゃくて綺麗に写るデジカメという条件でE-PM2にしました。
a0203733_1449141.jpg

OLYMPUS PEN EE-3と並べてみると、3サイズはほぼ同じ。
レンズ部分は出っぱちゃいますが、全体的には十分小さいです。
a0203733_14501036.jpg


お気に入りのジャズ喫茶で深夜に試し撮り。
キットレンズ14-42mm F3.5-5.6 ⅡRですが、私的には綺麗に写るように思いますし、
ボディ内手振れ補正もよく効くように思います。

[20mm ISO500 f/4 SS1/8]
a0203733_14493942.jpg

マクロ撮影に使えるレンズではありませんが、この程度は寄れます。
背景暗部のノイズ感や、ぼけ具合の綺麗さもマイクロフォーサーズの撮像素子サイズと画素ピッチの
小ささを考慮しなくても、十分綺麗だと思いました。

[19mm ISO500 f/4 SS1/8]
a0203733_14505277.jpg


山に持っていくには、さらにEVFと超広角が必要になるので結局はそこそこの出費になってしまいます。
EVFはVF-4の値段がもう少し下がるのを待ってみましょう。
超広角は、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6と決めているのですが、このレンズは
人気と需要があるのでしょうが、なかなか値段下がりませんね。
あ、PLフィルターとか軽量三脚とかも要るし...
それとEFマウントアダプターなんかも気になるし、NOKTONのF0.95なんかも...
OLYMPUS PEN Mini E-PM2 試し撮り(2)
OLYMPUS PEN Mini E-PM2 試し撮り(3)
OLYMPUS PEN Mini E-PM2 試し撮り(4)
OLYMPUS PEN Mini E-PM2 試し撮り(5)
by higesuzume | 2013-06-30 15:58 | 機材

修理完了

昨日の夕方SIGMA SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMの修理が終わり引取りに行ってきました。
修理伝票には、「AF作動調整」、「1群鏡室ユニット交換」、「各部点検」と
ありました。
引き取り時にキタムラ店内で動作確認し問題なさそうでしたので、
今日は早速カワセミのいる池に行ってみました。
早速といっても昼からですが。

大きい方の池でしばらく待ちましたが、近くを通過するだけで留まって
くれませんでしたので、隣の川へ移動しますと、2羽居ました。
a0203733_17385318.jpg

ここしばらくは、池とその周りは縄張り争いの戦場になっていましたので、
争っていない2羽を見るのは久しぶりです。
どうも、他所からやってきた夏生まれの幼鳥達のように見えます。
a0203733_17391265.jpg

ぐぐっとトリミングして拡大してみると、なんとなく胸や足の色から
幼い鳥であることがわかります。
って、露出足りなくて判りにくい写真ですね。
しばらくカワセミ撮影から遠ざかっていたせいか間違えて
JPEGでしか記録できていませんでしたので、このままアップ。
a0203733_1739431.jpg

まだ縄張りを主張するほど成長してないかもしれませんが、
この辺うろうろしてて、怖ーいソバカス姫にみつかったらいじめられますよ!
by higesuzume | 2011-10-23 18:02 | 機材

レンズが壊れてしまいました

10月に入って急に涼しくなりましたね。
10/1の池は、穏やかな風がキンモクセイの香りを運んできて、呼吸するのも
気持ち良い、まさに撮影日和でした。
空気の揺らぎの影響が少なくなったせいか、15mくらい離れていてもそれなりに
写る感じです。
4月に産まれた雛鳥の色もずいぶんと綺麗になりました。
未だ雌雄が判然としませんが。
a0203733_124046100.jpg

水面も藻が少なくなって魚を獲りやすそうなんですが、水草の葉っぱを一緒に
咥えてしまったようです。
a0203733_1241345.jpg

飲み込みにくそうにしていましたが、
a0203733_12411761.jpg

案の定、落っことしてしまいました。
どこに落ちたのか探しています。
a0203733_12413867.jpg

落とした獲物を再度取りに行くところは今まで見たこと無かったのですが、
今回は再度飛び込んで回収しました。3秒ルール適用?
a0203733_12415183.jpg

Web上のどこかで、落とした獲物が動かない場合は回収しないけども、
まだ生きて動いている場合は回収する場合があるという情報を見掛けた記憶がありますが、
今回は動いていたんですかね。
a0203733_124267.jpg


前夜の酒席で、昆虫の脱皮談義をしていたのですが、他にもっと話すこと無いのか!というのは
置いといて、バッタの脱皮の写真を依頼されました。
前日はまさに脱皮中だったのですが、今日は殻が転がっていて殻の主が近くに居ました。
(バーバラさん、すみません。元の解像度でアップする方法がわかりません。
ピンは殻の方に合わせて撮りました。)
a0203733_12424047.jpg

池の近くの花壇はいつも綺麗に手入れされていて、蝶々が舞っています。
でも、舞っている写真はありません(泣)
a0203733_12431385.jpg

で、舞っている写真を撮ろうとしていると、突然AFが効かなくなりました。
去年の12月に鳥撮り用に購入したSIGMA 50-500mm F4.5-6.3 APO DG OSですが、
さっきまでは普通に動作してたんですけど、AFボタンを押してもピントリングの辺りでカラカラと
連続した小さな音がするだけで、サーチ駆動しません。
この状態で手動でピントリングを回してもフォーカスが移動しません。
すぐに購入したお店カメラのキタムラさんに持っていってメーカー送りになりました。
こんな時は近所のお店で購入しておいて良かったと感じます。
対応には2週間程度はかかるとの事。
季節が良くなってきただけに残念です。
近々子供の運動会で使うとかのイベント予定があるわけでもないので、
カワセミ撮影を我慢すれば済みますが、早く戻ってきて欲しいです。
by higesuzume | 2011-10-01 23:40 | 機材