ひげすずめのときどき日記

higesuzume.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

The AOZORA!

昨夜から久しぶりに晴れたみたいで放射冷却で寒さ絶好調!
朝の8時前で、気温は氷点下12℃でした。
a0203733_2112451.jpg

なんだか、久しぶりに見る気持ちのいい青空。
雪面からの反射光は目に痛い程で、屋内に戻ると眼が暗順応できずに、見える光景が2段アンダーに
感じるくらい、それくらいに外が明るい。
a0203733_2142537.jpg

昨日、今日、そして明日と、中京テレビ主催の子供達のためのスキー教室のイントラをやってますが、
明日まで天気がもって欲しい。
特にスキーが初めてって子供にとっては、荒天での体験は辛いもんですし、もちろんイントラ達も吹雪の
中でのレッスンは辛いもんです。
明日も天気になぁーれ!
by HigeSuzume | 2013-12-25 21:24 | スキー

青空を見たい

三連休は、ずっと曇り時々雪でした。
すかっとした青空を見たいもんです。
a0203733_23292612.jpg
by HigeSuzume | 2013-12-23 23:30 | スキー

被写体をレッスンするって難しい

今日は一日雪が降ったり止んだりで写真は何にも撮れませんでした。

最近、スキースクールを受講される外国人がとても増えています。
韓国、中国、台湾とアジアの方が多いんですけど、昨シーズンはアイルランドの方にもレッスンしました。
受講者に共通しているのは、あんまりスキーが盛んではない国の方って事。
スキー技術を習得しようとか、検定に合格しようとかっていう目的で受講されるのではなく、観光で日本に
来られて、ついでにスキーも体験してみようって感じでしょうか。
スキーの本場って、オーストリア、イタリア、フランス、ドイツ、それにスカンジナビアの国々ってイメージなん
ですけど、日本に来てわざわざスキー体験してみようと思ってもらえるのは、スキーインストラクターの端くれ
としては嬉しくも思うし、日本人代表として、オモテナシしようという気合も入る。
求められているのは、スキー技術の向上というよりは、楽しい思い出作り、国に帰ってちょっと自慢できる
体験作りって意味合いが強いので、目を吊り上げて必死に技術向上に注力する日本人受講生とはだいぶ違って、
一話完結のドラマ作りって感じでしょうか。

今シーズン初の私のお客様はやっぱり外国人で、シンガポールから家族で観光に来られている家族のうち、
2人姉妹のプライベートレッスンでした。
お父ちゃんはゲレンデのベースで娘たちの滑走シーンを、写真に収めようとキヤノンのガンレフを構えて
おられるし、すんごいプレッシャー感じます。
そんでも、2時間のレッスンでリフトに自力で乗って降りて、緩斜面を滑って止まって行きたい方向に
ターン出来るようになってくれたので、頑張ってくれた娘さんたちに大感謝。
なんせ、雪ってもんを見るのは今日が初めてって言ってましたからねぇ。
お父ちゃん、ええ写真撮れたかな?
寒いはずの天気のもと娘さんたちは汗流しながら、お父ちゃんは凍えながら頑張ってくれました。

で、私の目一杯のオモテナシの気持ちの足を引っ張り、日本人相手のレッスンに比べて格段に難しく感じさ
せる元凶は、きわめて粗野な私の英会話力!
ちゃんと勉強しようって、昨シーズンも、その前のシーズンも思った...けど実践できず。
by HigeSuzume | 2013-12-22 00:00 | スキー

3号室

さてと、スキーシーズンの始まり。
若い頃は雪のあるところを探して10月から滑っていたものですが、さすがに落ち着いてきたのか、地球温暖化の
影響で積雪が遅くなったせいか、正月前に滑れればいいかなって感じになってきた。

3号室。
a0203733_2042535.jpg
シーズン中借りっぱなしのゲレンデ近くの秘密のお部屋。
暖房器具と、こたつと、お布団完備!他は一切なくてテレビや湯沸しポットや炊飯道具は持ち込み。
週日地元で過ごす時にも、何かと嵩張るスキー道具を現地に置きっぱにできるのが、すごい助かる。
スキーだけでもロングターン用、ショートターン用、レッスン用の3台を毎週車で持ち帰るのは面倒なんです。
レッスン用って何かというと、キッズレッスンする時に使う板。
お子様はインストラクターの板を遠慮なく踏んでくれるので、化粧面に傷がついても惜しくない、現役引退した
板を使うことにしました。
子供であっても、地ガキのレッスンするときには、ちょっと勝手が違って、ちゃんとした整備した板を使わないと
生徒に負けて舐められる。
物心付く前から滑走している雪国地元の子供達は、めちゃんこ速くて強いんです。

シーズンイン初回は何かと忘れ物をする傾向がある。
手袋のインナーとか、車に積もった雪を除雪するための雪かき棒とか、ヘルメットとか、絶対何かを持ってくるのを忘れる。
今シーズンは、テレビのリモコンを忘れた!
それとシーズンパスに使う証明写真も忘れた!
シーズンインに忘れ物しないように、持ち物リストを作ろうと思う。
と昨シーズンも思ったし、その前のシーズンも思ったが未だに出来ていない...
by HigeSuzume | 2013-12-20 21:27 | スキー

目玉が...(泣)

先月、五箇谷に紅葉と合掌造りの家屋を見に行った時に、SIGMAの望遠ズームを落下させてしまいました。
ベンチの座面の高さから、アスファルトの上にガシャ! ~(>_<。)ゝ

付けていたUVフィルターのフレームに傷が入ったけど、その後撮影出来ていたので気にしてなかった。
a0203733_2184146.jpg

先週は忙しかったんだけど、日曜日は時間ができたので久しぶりに撮影に行こうかと思って、
レンズを弄っていると、UVフィルターのフレームが歪んでレンズから外れないことに気付いた。
それで、レンズ本体もよくよく見てみると、前玉が... わ.れ.て.る(@□@;;)
a0203733_2116610.jpg

なんぼ、適当な私でも前玉破損状態で使い続けるのは嫌なので、夕方カメラ屋さんに修理に出しました。
そういえば、この前平城旧跡にススキ撮りに行った時も、なんかAF精度いまいちやなぁと感じていたので、
修理後のAF確認/調整時にボディとセットで追い込んでもらおうと、7Dもサービスセンターに同伴させる
ことにしました。

そういえば、フィルターが外れなくなるって事態は2回目で、前回は鏡平に行った時にPLフィルターがどうにも
こうにも外れなくなって、山小屋でパイプレンチを借りて、枠をひっつかんで外したことを思い出しました。
そんときは別に衝撃を与えたわけでもなく、気圧の関係かななどと考えていましたが、今回の原因は、
明らかに落下の衝撃でございます。

というわけで、手元にあるまともなカメラはE-PM2だけになりましたが、SIGMAの修理完了は年明けに
なるかもしれないと告げられ、結構ショック。
早く帰ってきてほしいなぁ。
(写真は携行品保険の請求に使うために撮った傷ついたSIGMA君です)
by higesuzume | 2013-12-09 21:49 | 機材